TEL

宮城県山元町の社会福祉法人紀心会。ケアハウス『アポロン』、グループホーム『メサイア』、ヘルパーステーション『テイクオフ』

テイクオフのご利用方法

ご利用方法

介護保険を利用しケアマネジャー(介護支援専門員)を通じての介護プランによって訪問介護員(ホームヘルパー)が自宅に訪問し、住み慣れたご自宅で安心した生活を営む事ができるよう、身体介護(食事や排せつの介助・着替え・清拭・入浴・通院介助等)や生活援助(買い物・洗濯・掃除・調理等)その他生活全般にわたる援助を行うサービスをしています。

介護認定を受けていない方
  1. 介護認定申請
  2. 介護度決定
  3. ケアマネジャーと相談
  4. 居宅介護支援事業所との契約
  5. ケアプランに基づくサービスがスタート
  6. サービス計画の作成
  7. ヘルパーステーション「テイクオフ」との契約
介護認定を受けている方
要支援1・2/要介護1~5
  1. ケアマネジャーと相談
  2. 居宅介護支援事業所との契約
  3. ケアプランに基づくサービスがスタート
  4. サービス計画の作成
  5. ヘルパーステーション「テイクオフ」との契約

サービス内容(要支援1・2の人)

利用者が、自力では困難な行為について、同居家族の支援や地域の支えあい・支援サービスなどが受けられない場合には、ホームヘルパーによるサービスが提供されます。

訪問介護「ホームヘルプの内容(要介護1~5の人)」

ホームヘルパーが、居宅を訪問し、入浴、排泄、食事等の身体介護や調理、洗濯などの生活援助を行います。通院を目的とした、乗降介助(介護タクシー)も利用できます。

身体介護
  • 健康チェック、環境整備、相談援助
  • 排せつ介助(トイレ利用、ポータブルトイレ利用、おむつ交換)
  • 食事介助(食事介助、特段の専門的配慮を持って行う調理)
  • 清拭・入浴、身体整容(清拭、部分浴、洗髪、全身浴、洗面等身体整容、更衣介助)
  • 体位変換、移動・移乗介助、外出介助(通院、外出介助)
  • 起床介助、就寝介助
  • 服薬介助
生活援助
  • 健康チェック、環境整備、相談援助
  • 掃除、洗濯、ベッドメイク、衣類の整理・被服の補修、一般的な調理、配下膳
  • 買物、薬の受取り

契約について

ご利用者と施設とのご面談の上契約をさせていただきます。

費用負担 利用料金は11~12万円(要介護度によって異なります。)
要介護度2の方で115,000円程となります。

ページ上部への矢印