TEL

宮城県山元町の社会福祉法人紀心会。ケアハウス『アポロン』、グループホーム『メサイア』、ヘルパーステーション『テイクオフ』

紀心会について

紀心会について

高齢社会のそれぞれのステージを全力でサポートしております。

  • 病気に関しては、ひらたクリニックにて全面的に対応し、体が少し不自由になりはじめたらケアハウス「アポロン」、軽度認知症の方はグループホーム「メサイア」、在宅介護の支援を受ける方は、ヘルパーステーション「テイクオフ」で早期のケアをしております。
    認知症が進んだり、身体的症状が進んで体力低下し本格的な介護が常時必要になったときは、介護老人保健施設「アルカディアウエル」の長期・短期入所やデイケアをご利用頂きます。快適な老後をより長く過ごして頂けるように努めております。
    介護認定ならびにケアプラン作成には指定居宅支援事務所「ランディング」のケアマネージャーが対応致します。
    医療、介護に関して「医療法人 育志会」、「社会福祉法人 紀心会」がお互いにタイアップし、高齢社会の諸問題に責任を持って一貫した体制でお応えいたします。
    老後の心配は、いつでもご相談下さい、お待ちしております。

    医療法人 育志会/社会福祉法人 紀心会 
    理事長 平田一夫

紀心会シンボルマーク
「シャイニング・アポロン」

  • 生きとし生けるものを、あまねく照らし、すべての 生命の源となっている太陽。
    ギリシャ神話におい て光の神アポロンは太陽の象徴であり、人の心に 光を灯す医術の神でもあります。
    紀心会では、太 陽神アポロンを人に活力をもたらす介護シンボ ルとして考え、シンボルマークのモチーフにいた しました。

    不安や悩みを抱える高齢者の方に、 いつまでも元気で、輝きのある生活を送ってほしい。
    私たちのそんな願いが「シャイニング・アポロン」 には込められています。

ページ上部への矢印